BACK LIFT
LtoR
Dr/Cho 都築'HEAVIN'史生
Vo/Ba 小林'KICHIKU'辰也
Gt/Cho 深谷'YU-PON'雄基

ex Gt/Cho 久富'YAKITORI'聖次朗


作詞作曲は、Hi-STANDARDやHUSKING BEE,THUMBなど、90年代のメロコアに強く影響を受けたKICHIKUが全て担当し、90年代の魅力を感じながら、時には哀愁を感じさせ、自分たちが出したい気持ちや表現方法をメロディや歌詞に素直に乗せ、楽曲を作り出している。

「2007.7」
名古屋にある名城大学の、世界民族音楽研究会というサークルで現メンバーの3人が出会う。そして小林辰也(KICHIKU)が久富聖次朗(YAKITORI)と都築史生(HEAVIN)を誘いBACK LIFTを結成。その後メンバー全員がサークルを辞め、サークルの枠外に活動の拠点を置く。
同年8月に初ライブを行い、月2、3本のライブを行い精力的に活動をスタート。
サークル時代の名残で変なあだ名でバンド活動をスタートしてしまう。すぐに後悔に陥るが本名が覚えづらいという理由でやむを得ずあだ名でバンドを続ける。
このときはピカピカの大学1年生!

「2008.4」
初の自主企画を行い、100人越えを記録する。
そして同年8月に結成1周年の企画を行い、Vol.1同様の盛り上がりを見せ、大成功をおさめる。
1st DEMO,2nd DEMOをリリース。
そして皆、大学2年生に突入。単位が少なくて留年が心配され始める。

「2009」
2月に名古屋QUATTROに出演!
3月にKICK ROCK MUSIC主宰のコンピ、V.A PUNK ROCK SOUNDTRACKS VOL.7に参加!!
4月には自主企画第3弾を成功させる!!
7月には3rd DEMOを発売予定!
8月にはBACK LIFT初のショートツアーを敢行!!
10月には自主企画第4弾を行う!
11月にはSHANKのツアーファイナル名古屋編に出演!
大学3年生に突入しあらゆる悩みに直面する。

「2010」
3月に4th DEMOをリリース。
5月、名古屋野外無料フェス、FREEDOM'10のサブステージに出演し見る者を沸かせる。
そして8月には念願の全国流通音源である、1st mini album「THE MEMORY MAKES ME SMILE」をTRUST RECORDSからリリース!
8月からリリースツアーをスタートし、40数本のツアーの末、10月に行われた名古屋栄R.A.Dでのツアーファイナルでは当時のR.A.Dの動員記録を遥かに上回る204人を記録しソールドアウトさせる!
11月にはレーベルイベントにて名古屋DIAMOND HALLのステージに立つ。
大学4年生になり悩みもふり払いいざ卒業へ。。。

「2011」
2月にレーベルコンピのTHE LOVES OF TRUST RECORDSに参加。
3月11日に、忘れてはならない震災が日本を襲い、その数日後レコーディングに突入する。
5月には会場限定シングル「JUST BE FREE」を1000枚限定でリリースし完売させる。
5月末から6月にかけTHE NINTH APOLLO主催のTail wags the dog tourに参加!SHANK,COUNTRY YARD,HOT DOG,Day tripper,Baby smokerと全5個所のツアーを行う!最高の刺激を得る。
6月、THE NINTH APOLLOの10周年記念オムニバス、Ten years for your earsに参加!
7月、名古屋最大級の野外無料フェス、FREEDOM'11にてメインステージのトリ前をつとめる!
8月にHEY-SMITHのツアー岐阜に参加!そしてファッション誌、Ollie主催のPUNK Ollieに参加!
そして9月には、今までに学んだ経験や音楽、人間関係、自然、人生などに対する溢れ返ったたくさんの感情、温かい人たちへの感謝、今というものに対する有難みを、包み隠さず衝動のままにさらけ出した1st full album「FOR YOU,FOR US」をリリース。HEY-SMITHのホーン隊とEDDYとDizzy Sunfistにレコーディングに参加してもらう。
このアルバムが大反響を呼び、indiesmusic.comにて激ヤバ警報が発令される!!
ツアー先でも反響を呼び見る見るその輪を広げていく。
11月、クリスマスソングのカバーコンピ、Make Merry Christmasに参加し初のカバー!
12月、ツアー中に命の危険にさらされる単独事故を起こす。たくさんの人たちの温かみに触れる。
同月、KICK ROCK MUSIC主宰のコンピ、PUNK ROCK SOUNDTRACKS VOL.9に参加!

「2012」
1月、indiesmusic.comとavex主宰のコンピ、IMC KILLER TUNESに参加!
2月、50数本のツアーを終えツアーファイナルを迎える。
ツアーファイナル東名阪自主イベント“JUST FIGHTING”にて、東京下北沢ERA、大阪心斎橋新神楽、名古屋APOLLO THEATERの3公演全てをSOLD OUTさせる!!
本当に関わってくれた方々にたくさんの感謝!!
4月、前作のツアーで触れたたくさんの人間味に対する感情を曲に乗せ、会場限定のDVD付き2nd single“Tender Song”をリリース!!
6月、COUNTRY YARD Heart Island Tour、水戸、宇都宮、熊谷に参加!
7月、名古屋最大級の無料ロックフェス、FREEDOM NAGOYA 2012にて約8000人の前でメインステージの大トリを務める。
9月、SHANK Keep on Calling Tour FINAL @名古屋CLUB QUATTROに出演!
12月、待望の2nd Full Album "Heartful world"をTRUST RECORDSからリリース!

「2013」
1月〜6月、1月5日の栄RADのツアー初日SOLDOUTを皮切りに全国約4,50本のリリースツアーを回り、6月2日に名古屋CLUB QUATTROにて行われたHeartful world TOUR FINALをSOLDOUTさせ、満員御礼のなか約1時間半以上にも及ぶ全26曲の灼熱のライブを披露し最高のツアーファイナルとして幕を閉じた。(ツアー出だしにて、YAKITORIは買い立ての最新iPhoneを極細の溝に落とすという奇跡を起こし大捜索を行う)
5月、COUNTRY YARD QUARK Tour、三重、岐阜、山梨に参加!
7月、FREEDOM NAGOYA 2013にメインステージのトップバッターとして出演!前年度の大トリから引き続くようなライブを約1万人以上の前で披露。
8月、3style Tour初日@千葉LOOK、STANCE PUNKS 15周年記念BEST ALBUM リリースイベント@名古屋APOLLO THETER、鎌倉SEACRET BOX BY OTODAMA with キリン カリブーンなどに出演!w/THREE LIGHTS DOWN KINGS/JESSE and THE BONEZ/3style/FOUR GET ME A NOTS/HenLee/LABRET/ROACH
9月、ストリート雑誌"Ollie"主催のMADOllie2013@名古屋CLUB DIAMOND HALL、HOTSQUALL Place In The Sun Tour@札幌COUNTER ACTIONなどに出演!
10月、HEY-SMITH Now Album Tour、長崎、熊本、RADIOTS 主催の無線暴乱@渋谷GARRET、SMASH UP Tour 岡山、名古屋などに出演!
11月、HOTSQUALL ONION ROCK TOUR 2013 @新栄club Rock'n'Roll、所属レーベル内バンドのみによるTRUST TOUR 2013にて仙台・千葉・横浜・神戸・広島・福岡、
RADIOTSと2MAN@栄RAD、Northern19 FOR EVERYONE Tour@名古屋APOLLO THEATER、名古屋にあるSERECT SHOP,CELL NUMBER EIGHT主催によるCELL NUMBER NIGHT(w/BACK DROP BOMB,GNz-WORDなど)などに出演!
そしてキャリア初のSingle&DVD 'FULL OF OUR BIG DREAM'を3000枚限定で全国リリース!(予定していた2000枚は予約段階で即完売したため追加致しました)
12月、BUZZ THE BEARS GOLDCAGE Tour@京都MUSEに出演!
そして11月と12月に心斎橋CLUB DROP,渋谷O-WEST,名古屋CLUB QUATTROにて
名古屋ど真ん中計画2013を名古屋の盟友、04 Limited Sazabys,THREE LIGHTS DOWN KINGSと共同3MANで開催!名古屋編は一般発売初日即完売。


「2014」
1月、DJ YUMA主催のNOiD@渋谷eggmanに出演!(w/Northern19,HOTSQUALL,ENTH)
2月〜3月29日にかけてFULL OF OUR BIG DREAM Tourを7本のみ、仙台・横浜・大阪・福岡・広島・下北沢・名古屋にて開催し全4カ所を完売し、その他の会場も満員御礼中ツアーを回る。
そして約7年間メンバーチェンジ無く活動を続けてきたBACK LIFTだが、Gt/ChoのYAKITORIが家庭の事情により心半ばに卒業した。(詳しくはNEWSにて)
4月からは残りの2人が何度もスタジオやプライベートを共にした上で判断したギタリスト、YU-PONをサポートメンバーに迎え活動を再開。
5月、YU-PONを迎え新生BACK LIFTとしてスタートを切り、いきなり新木場studio coastの野外ステージや川崎CLUB CITTA'などのステージに立つ。
6月には、復活を際して東名阪にて2MANイベントを開催。軒並み全会場即ソールドアウト。東京は池袋MANHOLEにてMy Hair is Badと、大阪は心斎橋新神楽にてPOTと、名古屋は栄R.A.DにてWANIMAと2マンを行い大盛況となり更に勢いを付ける。このイベント限定配布single"with you all the time"が配られており、後に発売される"Ten Years Later"のジャケの一部となる、特別な仕掛けを仕込んでいる。
7月、Ken Yokoyamaと2マンを果たす。
9月、新生BACK LIFT念願のFull Album"Ten Years Later"がリリースされ、全国39本のツアーが始まる。

「2015」
2月、全国39本、そのうち12本をWANIMAとダブルレコ発としてツアーを周り、迎えた名古屋Diamond Hallでのツアーファイナルを無事ソールドアウトさせる。w/TOTALFAT,locofrank
この時から今のBACK LIFTチームのなべちゃん、きょうへい、ヤオタケシがチームに加わり、バンドとしての結束力をより確固たるものしていった。
と思いきや、3月に千葉に向かう道中のSAにてKICHIKUとYU-PONが人生初の"機材車に置いてけぼり"に合う。運転手はHEAVIN。(その後の道中でわざと置いてけぼりにしてやりました。)



僕たちに、僕たちの音楽に出会ってくれてありがとうございます。
これからもBACK LIFTをよろしくお願いします。
  • TITLE
    祝10周年!〜ここから20周年までやめれまテン〜
  • DATE
    2017.10.20[Fri]
  • VENUE
    心斎橋新神楽
  • TIME
    開場 / 19:00 開演 / 19:30
  • TICKET
    前売¥2,500 / 当日¥3,000